ドメインを学ぼう!

欲しいドメインはオークションで入手できるかも

好きな文字列のドメインが既に取得されていた場合、同じ文字列で登録することはできません。ただ、ドメインを持っている人と話がつけば譲ってもらうことは可能です。
オークションも存在していて、出品者は所持しているものの中で不要なものを出し、落札者は欲しいものがあったら入札するという流れになります。
ドメインのオークションは一般的なネットオークションサイトでも行われていますが、出品数はあまり多くありません。たくさんのものの中から選びたいという場合は、やはり、ドメイン専門のサービスを利用した方がいいでしょう。
また、期限切れが近づいているものに対して、もし期限切れで失効したら取得したいという人向けのオークションも存在しています。たとえば、閉鎖した人気サイトのものだったり、映画などのプロモーションに使われたものは、認知度が高く、バックリンクもたくさんある状態で有効期限が切れるので、ほしがる人はたくさんいます。

ドメインオークションは何故あるのか?

オークションは人気ドメインをめぐって熱い争奪戦が繰り広げられています。
特に人気があるのが短い単語で構成されているドメイン名です。
ドメインの場合には、新品より中古のほうが価値が有るため、オークションで売買されるのです。
過去に登録されたドメインは既に他のサイトからリンクされていたりしてGoogleからの評価をすでに得ている場合がほとんどだからです。
そのため、新たに取得するより、すぐに検索順位が上がるので、いろんなユーザが欲しがるのです。
新規にサイトを立ち上げて検索順位の上位に上げるのは大変な作業です。
すでにGoogleに評価されているものは、もうGoogle内のデータベースに登録されているため、何らかの情報が残っています。
キーワードで上位表示されていたものは当然、高値がつくものです。
上位表示されることがどれだけ価値があるかを考えれば誰でもわかるからです。
ですから、新規より中古のほうが人気があるのです。

Favorite

茅ヶ崎の賃貸マンション案内
http://shinwa-kaihatsu.com/

2017/5/1 更新